メール配信システム会社比較


IT全盛の今フルタイムでPR出来るメール配信システム

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
7月 6, 2015 at 4:59 PM

IT全盛の今フルタイムでPR出来るメール配信システム

メール配信とは企業や小規模なネット販売店が自社の広告をリアルタイムでクライアントにメールというアイテムを使ってほぼ無制限に送り購買意欲を惹起させるものが元祖。

だが、この方法が迷惑メールと判断されサーバーなどで消去されるようになり、今では正統なメール配信システム運営会社では殆ど行われていない。

現在行われている方式は、過去の未達や迷惑メールの苦い教訓から考え出された「特別配信エンジン」を組み込んだメール配信システムへと進化している。

勿論有料だが、この方法だと顧客データ連携や予約配信など多種多様なプログラムが用意され、従来の只送り付けるだけから大幅に改善されている。

メール配信システムによる宣伝効果は、他のテレビ・ラジオ・チラシ配布などの媒体より格段に安価で情報発信できるのが最大の利点。

今やわが国はコンピュータの普及が大幅に伸びている。

加えて、スマートホンなどの普及率を考えると100%と言っても過言ではない。

このメール配信業者はどの位の数になるだろう。

大手優良企業から、ダーク或いは明らかにブラック的存在の会社まで正確な数を把握することは出来ないのが原状だ。

特に注意を要するのが無料サービスを宣伝文句にかかげているところだ。

時流に乗って正規のメール配信システム運営よろしく大量メールを日々送りまくっている。

それらの殆どが迷惑メールホルダーに放り込まれるか、サーバーに削除されるが、それでも大変な量のため、少なからず多くのユーザーの目に止まることはまちがいない。

つまり、数の論理だ。

何千何万というメールを作成し独自に開発したメール配信システムで24時間休みなく送ることにより、内容次第だが良くない意味での成果をあげている企業が多い。

これらのメール発送会社がどのくらいあるのか調べてみたが、あまりにも多く見当もつかない。

それほどに需要があるということだ。

これからメール配信システムを使ってPRを志す人はココで確実安全な業者を調べる。

メール配信システムを導入しませんか?